下関港みなと見学会が開催されました

12月18日(月)下関市立桜山小学校、王江小学校の5年生58人、先生6人は、下関港国際ターミナル、関釜フェリー(株)「はまゆう」を見学しました。下関港国際ターミナルでは通関エリアを通り、入管エリアのゲートで出入国審査の模擬体験として「下関港研究パスポート」にスタンプを押印してもらいました。関釜フェリー(株)「はまゆう」のホールでは、下関市港湾局が「下関港」についての海事教室を、(一社)日本船主協会が「船のお仕事」についての海運業教室をそれぞれ開催しました。児童たちは、港の役割や海運について学び、船橋、客室、船長室、レストランなど船内見学をして、韓国釜山への船旅を夢見ていました。
主催:下関市港湾局、(一社)日本船主協会

2017年12月25日