海事施設見学会が開催されました

1月30日(火)国立口之津海上技術学校1年生22人、先生4人は、福岡造船(株)長崎工場で船体ブロック組立工場とケミカルタンカーを建造中の船台を過給機(ターボチャージャー)製造メーカーである(有)秀工社では加工から組み立てまでの工程を見学しました。沢山の鉄板を熱で曲げたり溶接の作業を見て完成したブロックに驚き、エンジン部品が本当に丁寧に作られていて大切に扱いたいと思ったりと船員希望の生徒さんたちは感心することしきりでした。
主催:九州運輸局長崎運輸支局

2018年02月13日