大島商船高専練習船「大島丸」関門海峡体験航海が開催されました

8月8日(水曜日)快晴で強い日差しの中、デッキに出て関門海峡の貨物船、コンテナ船、タンカーなどいろいろな船と行き会い、造船所、倉庫群を海上から見学しました。船内では、下関港の説明や「船と船員」の講義があり、生活に必要なものを運んでいる外航海運のことや船を動かす船員の仕事、女性航海士も頑張っていることを学びました。
 午前中は、23名の小学校の先生や教育委員会の皆さん、午後は、一般公募により3倍の応募のあった中から選ばれた42名の小中学生と保護者が体験航海を楽しみました。
主催:下関市港湾局、(一社)日本船主協会

2018年08月16日