みなとの見学会が開催されました(下関)

11月1日(木)、下関市立山の田小学校、豊田下小学校の児童112人と先生5人を対象にみなとの見学会が開催されました。長州出島国際物流ターミナルでコンテナ船の荷役や冷蔵コンテナに積み込まれた野菜を見学したり、空のコンテナに入る体験をしました。また、三菱重工業(株)下関造船所では建造中の船やブロックを見学し、下関港国際ターミナルでは入国審査の仕事やパスポート、麻薬取り締まり犬の活動に関する説明に聞き入っていました。続いて釜関フェリー(株)「SEONG HEE」船内に移動し、「船の仕事」や「下関港」の説明を受け、「生活にはみなとや船が必要」だということを学びました。生徒たちは普段見ることのできないブリッジの航海機器や客室を見ながら、韓国への旅行を思い描いていました。
主催:下関市港湾局
協力:(一社)日本船主協会、門司税関下関税関支署、広島入国管理局下関出張所、釜関フェリー(株)、関釜フェリー(株) 、下関海陸運送(株)、三菱重工業(株)下関造船所

2018年11月15日