ニュース一覧

平成30年「海の日」ポスターコンクール大賞決定

平成30年「海の日」ポスターコンクールは、審査委員会による審査を経て、大賞(1点)、優秀賞(2点)、審査委員特別賞(1点)、学校・団体奨励賞(3団体)を決定いたしました。
今回大賞に輝いた福田美里さん(会社員・福島県)の作品は、平成30年「海の日」ポスターとして7月の「海の日」を中心に、全国各地約2,000カ所の公共交通機関や海事関係施設等で掲示される予定です。

2018年04月16日

2017 JSJ 賞(日本海事広報協会会長賞)受賞

(公財)日本海事広報協会主催の2017ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞「(公財)日本海事広報協会会長賞」が3月9日に下関市立名池小学校5年生の瀧口さんを訪ねて全校生徒が集まる体育館で授与されました。
また、「優秀賞」を受賞した下関市立生野小学校6年生の杉元さんへは、校長室で賞状・メダルをお渡しました。
お二人とも関係者を訪問し取材を通じて海、港、仕事の事を学ばれ、時間をかけて新聞作成されたそうです。

2018年03月14日

2017 JSJ賞(日本造船工業会会長賞)受賞

長崎工業高等学校の「長崎工業高校造船新聞」が(公財)日本海事広報協会主催のジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞の(一社)日本造船工業会会長賞を受賞し、2月20日に長崎工業高校において、(一社)日本造船工業会及び(公財)日本海事広報協会による表彰状とメダルの授与式が行われました。
「長崎工業高校造船新聞」は機械システム科4名(川浪、山本、田中、江島)が制作したもので、オランダ・ドイツの造船所などを巡る海外研修インタビューや2017柳川ソーラーボート大会出場レポートなど多彩な記事が紹介されています。

2018年03月06日

第11回九州海事産業次世代人材育成推進協議会が開催されました

平成30年2月2日(金)開催された第11回協議会には、九州運輸局管内の海事関係10団体や海上技術学校、オブザーバーとして水産系高校・工業系高校含む教育機関8校に事務局を含め約50人が集まりました。今年度の活動では理解醸成・認知度向上、進路、就職段階の児童生徒学生の皆さんを対象に海事産業見学会など延べ233回、23,300人の参加があり、先進的な取り組み事例についても報告がありました。
主催:九州海事産業次世代人財育成推進協議会(事務局:九州運輸局)

2018年02月15日

下関港みなと見学会が開催されました

12月18日(月)下関市立桜山小学校、王江小学校の5年生58人、先生6人は、下関港国際ターミナル、関釜フェリー(株)「はまゆう」を見学しました。下関港国際ターミナルでは通関エリアを通り、入管エリアのゲートで出入国審査の模擬体験として「下関港研究パスポート」にスタンプを押印してもらいました。関釜フェリー(株)「はまゆう」のホールでは、下関市港湾局が「下関港」についての海事教室を、(一社)日本船主協会が「船のお仕事」についての海運業教室をそれぞれ開催しました。児童たちは、港の役割や海運について学び、船橋、客室、船長室、レストランなど船内見学をして、韓国釜山への船旅を夢見ていました。
主催:下関市港湾局、(一社)日本船主協会

2017年12月25日

海事産業見学会が開催されました(北九州)

11月9日(木)豊前市立合岩小学校5・6年生、先生23人は、オーシャントランス(株)オーシャン東九フェリー「フェリーどうご」で車両甲板や操舵室を、(株)ジェネックのコンテナバンプールではコンテナの整備作業や高圧噴霧器による洗浄作業を、太刀浦コンテナターミナルでは関門コンテナターミナル(株)から施設の説明があり荷役作業をバス車窓から見学しました。参加者はスケールの大きさに驚き、海への興味や関心を深めていました。(海事関係資料を九州海事広報協会より提供しました。)九州運輸局福岡運輸支局若松海事事務所

2017年12月06日

練習帆船「海王丸」下関港あるかぽーとに寄港

独立行政法人海技教育機構の練習帆船「海王丸」が11月22日あるかぽーとに着岸。翌23日には千人を超える市民が見守る中清水海上技術短期大学校の実習生によるセイルドリルが行われ、風をはらんだ帆をまとう貴婦人が現れました。24日は小学生、高校生の見学会。26日の一般公開では海洋少年団による手旗操法披露などのイベントがあり、1800人の市民らが訪れ船内見学を楽しみました。27日の出航では保育園児ら200人のお見送りに「海王丸」は登檣礼で応じました。
本部テントでは船のいろいろやクルーズ船のパネル展示、Shipping Now,日本の旅客船などの資料を配布しました。
主催:下関市港湾局

2017年12月04日

「伊万里みなと祭り2017」が開催されました

伊万里港開港50周年記念事業実行委員会は、11月3日(金)~4日(土)、開港50年の歴史を振り返るとともに、更なる発展に向けて、「伊万里みなと祭り2017」を開催しました。
祭りでは、帆船「日本丸」や「みらいへ」でのセイルトレーニング体験やクルージング、造船所・コンテナターミナルの見学、コンテナへのプロジェクションマッピングなどにより海事産業が多くの方にPRされました。
九州運輸局佐賀運輸支局は企業PRコーナーにブースを設置し、パンフレットやペーパークラフト、掲示したポスター等により貨物船や旅客船等の海事産業、運輸局行政について紹介し、多くの来場者にお立寄りいただきました。
(海事関係資料、パンフレットなどを九州海事広報協会より提供しました。)

2017年11月21日

「世界の帆船カレンダー2018」販売中です!

金山堂書店において日本海事広報協会作成の「世界の帆船カレンダー2018」を販売中です。
住所:北九州市門司区栄町1-20  電話:093-331-1505
「世界の帆船カレンダー2018」
【サイズ】 A2判(タテ610㎜×ヨコ425㎜)
【枚数】表紙含め7枚        
【内容】
表紙「海王丸」(日本)
1・2月「オーステルシェルデ」(オランダ)
3・4月「ローズ」(アメリカ)
5・6月「ロイヤリスト」(イギリス)
7・8月「日本丸」(日本)
9・10月「グロリア」(コロンビア)
11・12月「海王丸」(日本)

2017年11月07日

海事産業見学会が開催されました(佐世保)

8月4日(金)佐世保市の小学校教育研究会社会科部会の教諭24名は、佐世保港国際ターミナル見学、西海沿岸商船(株)「れぴーどエクセル」に乗船して港内見学、崎戸商船(株)「フェリーみしま」船内見学、佐世保重工業(株)造船所見学、西九州倉庫(株)のサイロ見学をしました。(海事関係資料を九州海事広報協会より提供しました。)主催:九州運輸局長崎運輸支局佐世保海事事務所

2017年08月18日

平成29年「海の日」ポスターコンクール表彰式

平成29年5月26日、東京の海運クラブで大賞受賞者の原田那由さん(熊本県立第二高等学校)の表彰式が開催されました。コンクール審査委員の海洋写真家中村庸夫氏から、賞状と縦、賞金(10万円)を贈呈され、原田さんは笑顔で表彰を受けられました。

2017年06月07日

ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞 国土交通大臣賞表彰

ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞 国土交通大臣表彰状が授与されました。2016年度は「下関港の役割新聞」瀧口ひかり さん(下関市立名池小学校4年)が選ばれ、(公財)日本海事広報協会伊藤理事長より全校生徒を前に大臣賞が授与されました。

2017年03月01日