ニュース一覧

平成30年度九州クルーズ振興協議会総会が開催されました

平成30年度総会が6月11日(月)福岡合同庁舎新館で開催され、平成29年度事業報告、収支決算、平成30年度事業計画、予算について承認されました。情報交換では、「クルーズ船社が寄港する地域に求めるもの」日本クルーズ客船(株)門永営業部企画課長から、「我が国のクルーズ等の動向について」海事局外航課矢島国際海上輸送企画官から説明がありました。
 引き続き、「クルーズ船への対応と今後の地域戦略について」大阪経済法科大学池田客員教授による、「第19回海事振興セミナー」が、(公財)九州運輸振興センター共催で開催されました。

2018年06月15日

練習船「銀河丸」でシップスクール開催

平成30年5月26日(土)銀河丸((独法)海技教育機構の練習船)でシップスクールが開催され34名の小中学生・保護者が船のことを学びました。27日の船内一般公開では2,200人の市民が訪れました。
主催:(一社)北九州港振興協会

2018年06月01日

平成30年「海の日」ポスターコンクール大賞決定

平成30年「海の日」ポスターコンクールは、審査委員会による審査を経て、大賞(1点)、優秀賞(2点)、審査委員特別賞(1点)、学校・団体奨励賞(3団体)を決定いたしました。
今回大賞に輝いた福田美里さん(会社員・福島県)の作品は、平成30年「海の日」ポスターとして7月の「海の日」を中心に、全国各地約2,000カ所の公共交通機関や海事関係施設等で掲示される予定です。

2018年04月16日

2017 JSJ 賞(日本海事広報協会会長賞)受賞

(公財)日本海事広報協会主催の2017ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞「(公財)日本海事広報協会会長賞」が3月9日に下関市立名池小学校5年生の瀧口さんを訪ねて全校生徒が集まる体育館で授与されました。
また、「優秀賞」を受賞した下関市立生野小学校6年生の杉元さんへは、校長室で賞状・メダルをお渡しました。
お二人とも関係者を訪問し取材を通じて海、港、仕事の事を学ばれ、時間をかけて新聞作成されたそうです。

2018年03月14日

2017 JSJ賞(日本造船工業会会長賞)受賞

長崎工業高等学校の「長崎工業高校造船新聞」が(公財)日本海事広報協会主催のジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞の(一社)日本造船工業会会長賞を受賞し、2月20日に長崎工業高校において、(一社)日本造船工業会及び(公財)日本海事広報協会による表彰状とメダルの授与式が行われました。
「長崎工業高校造船新聞」は機械システム科4名(川浪、山本、田中、江島)が制作したもので、オランダ・ドイツの造船所などを巡る海外研修インタビューや2017柳川ソーラーボート大会出場レポートなど多彩な記事が紹介されています。

2018年03月06日

第11回九州海事産業次世代人材育成推進協議会が開催されました

平成30年2月2日(金)開催された第11回協議会には、九州運輸局管内の海事関係10団体や海上技術学校、オブザーバーとして水産系高校・工業系高校含む教育機関8校に事務局を含め約50人が集まりました。今年度の活動では理解醸成・認知度向上、進路、就職段階の児童生徒学生の皆さんを対象に海事産業見学会など延べ233回、23,300人の参加があり、先進的な取り組み事例についても報告がありました。
主催:九州海事産業次世代人財育成推進協議会(事務局:九州運輸局)

2018年02月15日