活動報告

第58回中学生海の絵画コンクール入賞作品展を開催します

7月19日(月曜日)~31日(土曜日)門司港レトロ 旧門司税関 において、入賞作品40点を展示します。
8月5日(木曜日)~17日(火曜日)山形屋において、鹿児島県内から応募のあった作品を展示します。
8月12日(木曜日)~17日(火曜日)佐世保玉屋画廊において、佐世保市内から応募のあった作品を展示します。
ご観覧の際のお願い
〇マスクをご着用ください。また、「咳エチケット」にご協力ください。
〇こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
〇他のお客様との距離を2m以上あけてご鑑賞ください。
〇飛沫感染予防のため、展示室内での会話などは極力お控えください。
〇感染防止のため、壁や展示物などに触れないようお願いします・
〇発熱、咳などの風邪の症状や味覚障害の症状のある方や体調がすぐれない方はご観覧をお控えください。

2021年07月19日

令和3年度通常総会、第2回理事会を開催しました

令和3年度通常総会、第2回理事会を5月18日(火曜日)リーガロイヤルホテル小倉において、総会は正会員の皆様には「書面による議決権の行使」をお願いし、理事会は「オンライン出席を併用しての開催となりました。提案された令和2年度事業報告、決算報告、役員辞任に伴う選任、選定、全て承認されました。団体概要に掲載しておりますのでご覧ください。

2021年05月20日

令和3年度 第58回中学生海の絵画コンクール(九州・山口地区)開催決定

(公社)九州海事広報協会は、令和3年度中学生海の絵画コンクール(九州・山口地区)を開催します。中学生の皆さんご応募をお待ちしています。
応募期限:令和3年6月28日(月)必着
応募先:〒808-0034 北九州市若松区本町一丁目13-20
           洞海港湾労働者福祉センター
          (公社)九州海事広報協会  電話093-701-7897

2021年03月25日

海事施設見学会が開催されました(若松)

3月17日(水)北九州市立石峯中学校1年生56人と教諭5人は北九州市営の第十八わかと丸に乗船し洞海湾内を見学、工場岸壁にある全天候バースに接岸する船や大型船を見ながら湾岸に立地する工場や企業の説明を受け海運の役割を勉強しました。わかちく史料館では、製鉄と筑豊炭田からの積み出しで港の整備が進められ、航路の浚渫や岸壁づくりについて学び、午後は北九州市エコタウンセンターで洋上ウィンドファームの計画など再生可能エネルギーの説明や護岸近くに設置された風力発電設備を見学しました。参加した生徒から「海に関係する仕事がたくさんあり、地元に世界的な企業があることを知って誇りに思った。」など海事産業に興味を持っていただきました。
共催:(公社)九州海事広報協会、九州運輸局福岡運輸支局若松海事事務所
協力:北九州市渡船事務所、若築建設(株)わかちく史料館、北九州市エコタウンセンター

2021年03月22日

令和2年度第3回理事会(書面)を開催しました

令和3年2月16日 九広第39号をもって「理事会決議目的事項の提案」を行い、提案をした3議案すべて承認されました。
第1号議案 令和3年度通常総会の招集に関する件
第2号議案 平成3年度事業計画書及び収支予算書の承認に関する件
第3号議案 「公印管理規程」制定の承認に関する件

2021年03月08日

海事施設見学会が開催されました(下関)

12月8日(火)、11日(金)山口県立下関工科高校機械工学科の1年生68人と教諭8人はコロナ対策として3密を避けるため2日2班に分けて、(株)ニシエフと(株)瀬戸﨑鐵工所の現場見学をしました。(株)ニシエフでは、80トンのFRP製大型漁船の建造状況、特殊船・救命艇の見学では性能や構造などについて熱心に質問していました。(株)瀬戸﨑鐵工所では、ウィンドラスやムアリングウィンチの製造工程や操作手順、加工技術に興味深く見学していました。
主催:九州運輸局

2020年12月29日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース芦屋で開催

「ボートレース芦屋」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。10月18日(日曜日)

2020年11月11日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース下関で開催

「ボートレース下関」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。10月10日(土曜日)

2020年11月11日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース大村で開催

「ボートレース大村」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。9月12日(土曜日)

2020年11月11日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース福岡で開催

「ボートレース福岡」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。9月6日(日曜日)

2020年11月11日

唐津市立湊小学校5年生に出前講習を行いました

唐津市立湊小学校5年生14人は神集島での海岸清掃活動の後漁協の神集島支所の会議室で「海運と船と港の役割」をテキストに身の回りの品物が海外から船で運ばれていることや自動車が専用船で海外に輸出されていることや「海の日クイズ」で海の日の意味やいろいろな船が活躍していることを学びました。
主催:九州海事広報協会、九州運輸局佐賀運輸支局

2020年11月11日

唐津市神集島の白浜海岸清掃が行われました

唐津市立湊小学校5年生は校外学習として、神集島から通う学友と一緒に島の白浜海岸海水浴場の清掃を行いました。梅雨空のもと生徒、先生、市役所や渡船の皆さんと元気いっぱいにゴミを集めました。先日来の雨でたくさんのゴミが打ち上げられた浜はとてもきれいになり、海水浴で賑わう様子が思い浮かばれました。
(全国ビーチウォーク&クリーンアップ大作戦に参加)
主催:唐津市立湊小学校 後援:九州運輸局佐賀運輸支局 協賛:九州海事広報協会

2020年11月11日

日本の海を愛するパネル展 ボートレースからつで開催

「ボートレースからつ」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。7月19日(日曜日)

2020年07月27日

第57回中学生海の絵画コンクール入賞作品展を開催しています

7月20日(月曜日)~31日(金曜日)門司港レトロ 旧門司税関 において、入賞作品40点を展示しています。
8月6日(木曜日)~17日(月曜日)山形屋において、鹿児島県内から応募のあった作品を展示します。
8月13日(木曜日)~18日(火曜日)佐世保玉屋画廊において、佐世保市内から応募のあった作品を展示します。
ご観覧の際のお願い
〇マスクをご着用ください。また、「咳エチケット」にご協力ください。
〇こまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。
〇他のお客様との距離を2m以上あけてご鑑賞ください。
〇飛沫感染予防のため、展示室内での会話などは極力お控えください。
〇感染防止のため、壁や展示物などに触れないようお願いします・
〇発熱、咳などの風邪の症状や味覚障害の症状のある方や体調がすぐれない方はご観覧をお控えください。

2020年07月20日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース若松で開催

「ボートレース若松」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。入場者数制限のなか来場したお子さん連れの家族など皆様にお立ち寄りいただき、リーフレットやノベルティを配布しました。7月4日(土曜日)

2020年07月16日

第57回中学生海の絵画コンクール(九州・山口地区)開催決定

令和2年度第57回中学生海の絵画コンクール(九州・山口地区)を開催します。中学生の皆さんのご応募をお待ちしています。
応募期限:令和2年6月29日(月)必着
応募先:〒808-0034 北九州市若松区本町一丁目13-20
           洞海港湾労働者福祉センター
          (公社)九州海事広報協会  電話093-701-7897

2020年03月25日

令和元年度 第3回理事会を開催

2月20日(木曜日)JR九州ステーションホテル小倉で令和元年度第3回理事会を開催し、すべての議案が決議、承認されました。
第1号議案 令和2年度通常総会の招集に関する件
第2号議案 令和2年度事業計画及び収支予算書の承認に関する件
第3号議案 「給与・旅費規程」改正の承認に関する件
第4号議案 「職員の勤務時間、休日、休暇に関する規程」制定の承認に関する件

2020年03月11日

海事施設見学会が開催されました(大分)

11月19日(火曜日)津久見市立千怒小学校5・6年生、先生50人は、日本製鉄(株)大分製鉄所の構内見学や座学で、原料の鉄鉱石や石炭は外国から輸入され、出来上がった製品は輸出2割、国内に8割を出荷しており、原材料、製品が船で運ばれていることを学びました。大在コンテナターミナルでは、コンテナ荷役をビデオで学び、ガントリークレーンの大きさに圧倒されていました。
主催:九州運輸局大分運輸支局 共催:九州地区船員対策連絡協議会
協力:日本製鉄(株)大分製鉄所、(株)大分国際貿易センター

2020年01月04日

海事施設見学会が開催されました(唐津)

11月19日(火曜日)唐津海上技術学校の2年生、先生38人は、東亜工機(株)で大型シリンダーライナー製造工程を(株)名村造船所では大型タンカーなどの製造工程を見学し、普段目にすることのない現場に改めて船舶のスケールの大きさを実感し、進路選択に大きなヒントになりました。
主催:九州運輸局佐賀運輸支局
協力:東亜工機(株)、(株)名村造船所

2020年01月04日

北九州港開港130周年記念事業「130周年だよ!船舶集合!」

11月16~17日(土~日曜日)練習船や巡視船など6隻が門司港西海岸のイベント会場に集結し、歓迎式典では北九州消防音楽隊の演奏やカラーガード隊によるドリル、門司海洋少年団による手旗操法が披露されました。両日で1万9千人の一般・市民の皆さんが船内一般公開やシップスクールなど体験イベントを楽しみました。

2020年01月04日

みなとの見学会が開催されました(下関)

10月31日(木曜日)下関市内の菊川、木屋川、東部、長成、長府の5中学校(50人)を招き、みなとの見学会を開催しました。下関港国際ターミナルでは、税関、植物防疫、出入国の審査などを関係機関から、偽物ブランド商品や密輸の手口、パプリカは下関港の取り扱いが全国1位、港での出入国者数が4位などの説明がありました。「はまゆう」のホールでは、港湾局から下関港の概況や(一社)日本船主協会から「船の仕事」の教室が開かれ、生活に船は必要!船の仕事は魅力的!だということを学びました。「はまゆう」の操舵室では働いてみたいという子もいて、乗組員から「船員の教育機関で勉強してぜひ船に就職してほしいと」励まされました。
主催:下関市港湾局
協力:(一社)日本船主協会、門司税関下関税関支署、門司植物防疫所下関出張所、広島出入国在留管理局下関出張所、関釜フェリー(株)

2019年11月07日

海事施設見学会が開催されました(下関)

10月21日(月曜日)下関市立垢田小学校の5年生、先生54人は、日本海事広報協会が作成した副教材「海運と船と港の役割」を事前学習して、多目的国際ターミナル長州出島、国際定期フェリー「はまゆう」、三菱重工業(株)下関造船所を見学、コンテナ船やキリン(ガントリークレーン)を下から見上げ、中古車が並べられたヤードにたくさんの貨物が船により運ばれていることを実感していました。「はまゆう」では旅客と貨物を一緒に運び、操舵室では安全に運航するための機器の説明に感心し、下関造船所が貿易量の99%以上を運んでいる船を用途に合わせて造っていることを勉強しました。
主催:九州運輸局下関海事事務所
協力:下関市港湾局、下関海陸運送(株)、関釜フェリー(株)、三菱重工業(株)下関造船所

2019年10月28日

海事施設見学会が開催されました(熊本)

9月25日(火曜日)宇城市立小川小学校5年生、保護者、先生28人は、熊本フェリー、有明フェリー、ジャパンマリンユナイテッド有明事業所を見学しました。高速船「オーシャンアロー」のスピードを体感し、有明フェリーでは、救命胴衣の格納場所を探して着用体験をしました。広大な敷地をバスで巡った有明事業所では、建造中の船や船が出来上がるまでの工程を学び、スケールの大きさに驚いていました。
主催:九州運輸局熊本運輸支局
協力:熊本フェリー(株)、有明海自動車航送船組合、ジャパンマリンユナイテッド(株)有明事業所

2019年10月28日

みなとの見学会が開催されました(下関)

10月11日(金曜日)下関市立生野小学校の6年生と先生の55人は、下関港国際ターミナル、関釜フェリー(株)「はまゆう」を見学しました。国際ターミナルでは、模造品や薬物、金属探知機での検査、持ち込めない果物や害虫の検査、出入国審査について勉強しました。下関と韓国釜山を結ぶ「はまゆう」では、下関市港湾局による「下関港」の役割や(一社)日本船主協会から「船のお仕事」について教室が開かれ、船内探検で、貨物や人が船で行き来し、港や船が暮らしを支えていることを学びました。
主催:下関市港湾局
協力:(一社)日本船主協会、門司税関下関税関支署、門司植物防疫所下関出張所、広島出入国在留管理局下関出張所、関釜フェリー(株)

2019年10月18日

みなとの見学会が開催されました(下関)

10月1日(火曜日)下関市立王江小学校の5年生と先生の23人は、下関港国際ターミナル、関釜関フェリー(株)「はまゆう」を見学しました。国際ターミナルでは、模造品や薬物の検査、持ち込めない果物や害虫の検査、出入国審査について勉強しました。下関と韓国釜山を結ぶ「はまゆう」での下関市港湾局による「下関港」の役割や(一社)日本船主協会の「船のお仕事」についての教室や船内探検では、貨物や人が船で行き来し、港や船が暮らしを支えていることを実感しました。
主催:下関市港湾局
協力:(一社)日本船主協会、門司税関下関税関支署、門司植物防疫所下関出張所、広島出入国在留管理局下関出張所、関釜フェリー(株)

2019年10月07日

みなとの見学会が開催されました(下関)

9月30日(月曜日)下関市立豊田中小学校の5年生と先生の7人は一日をかけて、長州出島、三菱重工業(株)下関造船所、下関港国際ターミナル、釜関フェリー(株)「星希」を見学しました。船を造るところから、コンテナや中古自動車の輸出入貨物とその検査、防疫、入国審査など、貿易や出入国について学び、下関市港湾局による「下関港」の役割や(一社)日本船主協会の「船のお仕事」についての教室を通して、港の役割や海運など海事産業が暮らしを支えていることを勉強しました。
主催:下関市港湾局
協力:(一社)日本船主協会、下関海陸運送(株)、三菱重工業(株)下関造船所、門司税関下関税関支署、広島出入国在留管理局下関出張所、釜関フェリー(株) 、関釜フェリー(株)

 

2019年10月07日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース芦屋で開催

「ボートレース芦屋」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施しました。ちびっ子カーニバル2019が開催されており、来場したお子さん連れの家族など多くの方にお立ち寄りいただき、リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行いました。8月25日(日曜日)

2019年09月13日

海事施設見学会が開催されました(宇部)

8月22日(木曜日)宇部市小中学校の先生、教育委員会職員25名は、宇部興産(株)所有の全国最大級のコールセンターを建屋屋上から見学して、スケールの大きさに驚き、バケットによる石炭荷役、コンテナターミナルでのストラルドキャリア等による荷役の実演と港での貨物の取扱いに目を見張ってました。
主催:九州運輸局下関海事事務所

2019年09月13日

日本の海を愛するパネル展 ボートレースからつで開催

「ボートレースからつ」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施。リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行い、来場したお子さん連れの家族など多くの方にお立ち寄りいただきました。8月3日(土曜日)

2019年09月13日

海事施設見学会が開催されました(福岡)

8月3日(土曜日)UMIアカデミーの児童、保護者、スタッフ48人は、博多港内見学を行いました。福岡市営渡船「きんいん3」に乗船、博多埠頭を出航、中央ふ頭を横目に、アイランドシティの国際コンテナターミナルまで各埠頭で荷役する各種の船を見学、海運と船と港の役割を学びました。
主催:九州運輸局

2019年09月13日

第56回中学生海の絵画コンクール作品展を開催しました

7月15日(月曜日)~31日(水曜日)門司港レトロ 旧門司税関 において、入賞作品40点を展示。8月15日(木曜日)~20日(火曜日)佐世保市 佐世保玉屋画廊において、佐世保市内から応募のあった71作品を展示しました。
各会場を訪れた沢山の皆さんに観覧していただきました。

2019年09月11日

2019吹上浜クリーン作戦が実施されました

2019吹上浜クリーン作戦が7月28日(日曜日)に新川海岸及び万之瀬川河口(ハマボウ群生地)周辺で行われました。日本海事広報協会が主唱する「全国ビーチウォーク&クリーンアップ大作戦」に参加しており、子ども会、育成者、各事業所、一般市民など約700人が海岸周辺の清掃活動に汗を流しました。
主催:南さつま市、南さつま市教育委員会ほか

2019年09月05日

関門海峡クルージングが開催されました

7月27日(土曜日)新門司港を出港、彦島の西山沖までの海峡クルーズに一般応募の親子連れなど500人を超える市民の皆さんが楽しみました、今年は名門大洋フェリー「おおさかⅡ」に乗船し、生憎の曇り空でしたが、関門橋を下から見上げて、行き会う船や両岸の倉庫、造船所、工場群を遠望し、船内では、スタンプラリーや○×クイズ、市営バスPRキッズのステージなど沢山のイベントに歓声を上げていました。
主催:海の日・海峡クルージング実行委員会

2019年09月05日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース福岡で開催

「ボートレース福岡」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施。サマーバトルフェスティバルが開催されており、ダンスバトルなどのイベントに大勢の来場者がありました。リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行い、多くの方にお立ち寄りいただきました。7月21日(日曜日)

2019年09月05日

ウォーターフロントクリーンマナーアップ作戦が実施されました

関門港ボート天国にあわせて「ウォーターフロントクリーンマナーアップ作戦」が開催されました。日本海事広報協会主唱の「全国ビーチウォーク&クリーンアップ大作戦」に参加したもので、レトロ地区の周辺の清掃活動や来場者に啓発グッズを配りクリーンマナーアップを呼びかけました。7月14日(日曜日) 門司港レトロ地区
主催:(一社)北九州港振興協会ほか

2019年09月05日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース下関で開催

「ボートレース下関」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施。リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行い、ボートキッズパーク モーヴィ下関に遊びに来たお子さん連れの家族や来場者など多くの方にお立ち寄りいただきました。7月6日(土曜日)

2019年09月05日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース若松で開催

「ボートレース若松」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施。リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行い、来場したお子さん連れの家族など多くの方にお立ち寄りいただきました。6月22日(土曜日)

2019年06月24日

日本の海を愛するパネル展 ボートレース大村で開催

「ボートレース大村」で海事知識の普及事業「日本の海を愛するパネル展」を実施。リーフレットや小イベントでノベルティ配布を行い、来場したお子さん連れの家族など多くの方にお立ち寄りいただきました。6月15日(土曜日)

2019年06月18日